あなたにもできるオリジナルホームページ

ホームページを作ってみたい。そんなあなたにホームページの簡単な作り方を紹介します。オリジナルな内容にして、自分のアピールしたいことを世の中に送り出してみましょう。一見難しそうなホームページ作りですが便利ツールを利用すれば簡単に挑戦できますよ。

ホームページって作るの難しいの?

ホームページを作るのは簡単か難しいかどうかは難しいところで、たしかに大規模なものを作るのは相当大変です。しかし、ちょっとしたホームページを作るのは意外と簡単で、まず参考書やインターネット上の…

» 詳細を見る

ホームページを作るツールを使ってみよう!

ホームページを作るツールというものは色々なものがありますが、日記的なホームページを作ることしか出来ないブログを除いて一番操作が簡単だと言われるのがクラウド型CMSです。このクラウド型CMSはブログ…

» 詳細を見る

オリジナルを意識して、あなたらしいホームページ作りを楽しもう!

オリジナルを意識してホームページを作る場合は、配色などに迷われる場合もあるでしょう。考え過ぎは、脳に疲労感を与え、考える思いに障害を与えてしまいます。実は、参考資料は、世の中にいっぱいあるのです。…

» 詳細を見る

ホームページ作成にあたりどのようなことに費用がかかるのか

ホームページ作成をするには便利なツールがあります。サイトを外国語へ自動翻訳したり、通販を行うなら決済システムを導入するなど様々なツールを活用することでホームページをより豊かなものにできます。

ホームページの仕組みってどうなっているの?分かりやすく解説します

ホームページの仕組み・初級編

ホームページを発展させてみよう!ホームページの仕組み・中級編

こんなこともできますよ!ホームページの仕組み・上級編

ブラウザから情報を書き換えることができるプログラム

企業はもちろん、サークルや個人でもホームページを持つ人は少なくありません。サークルのプロフィール紹介など、ホームページでは様々なことが可能です。運営に慣れてくると、ネットショップやブログなどホームページのコンテンツを増やしたくなる上級者もいます。しかしそのためには、インターネットやホームページに関する知識が必要です。 スマートフォンやパソコンでホームページを閲覧するときは、ブラウザと呼ばれるアプリを使っています。このアプリで表示するために、ホームページで使われているのがHTMLです。HTMLだけでは、一方的に情報を閲覧することしかできません。定期的に更新する日記等を表示するには、ブラウザからも情報を更新できるCGIなどのプログラムが必要です。CGIなどを使うと、日記だけでなく注文を受け付けるネットショップなどを作ることができます。

複数のプログラムを読み込ませてみましょう

ブログなどをレンタルすると、管理ページで簡単にデザインを変更したり文字の表示方法を変えることが可能です。個人で運営するホームページで同様のことを行うためには、スタイルシートと呼ばれるプログラムを利用します。仕組みは簡単で、表示する基本的な情報とデザインを指定するプログラムを分けているだけです。HTMLやCGIで情報を作成する際、フォントや背景を指定する代わりに外部のスタイルシートを読み込むようにします。同様にJAVAや他のプログラムを読み込むようにすることも可能です。 埋め込んだプログラムで、ホームページを閲覧した人数や使った端末の種類を調べることも不可能ではありません。人気のあるコンテンツを把握しておれば、ホームページを更新するときの参考になります。また、掲示板などへの嫌がらせを行なっている相手を特定するなどセキュリティを守ることも可能です。